ソレイユの家

 

 施設概要・アクセスマップ

認知症対応型共同生活介護事業所 ソレイユの家

page top

 

 現在の入居状況

 入居募集に関しては常時受付しております。どうぞお気軽にお問合せ下さい。ご見学もいつでも歓迎しております。※各1室の定員は、1名です。

フ ロ ア ー 全室 空室
1階 9室 0室
2階 9室 0室

(平成30年10月15日現在)

 グループホーム ソレイユの家の特徴

 ソレイユの家は、認知症状のあるご高齢者が安心して暮らすことの出来る生活の場所です。葛飾区東立石を流れる中川沿いにございます。歩いて5分程の場所には、美しい緑と中川の水の潤いに満ちた広大な区民公園“東立石緑地公園”があり、公園から望むかつしかハープ橋と東京スカイツリーのシルエットはとても綺麗です。また、公園の目の前にある本田中学校の生徒さんとは、開設以来の長いお付き合いで、毎年夏になると、ボランティアの生徒さんがホームを賑わせて下さいます。町会の老人会の皆さんや商店の方々からも温かいご支援を頂き、今ではすっかりソレイユの家の大応援団です。感謝の意味を込めた夏の大納涼祭は毎年たくさんの人で賑わう一大イベントとなっています。
 
ソレイユの家の特徴

東立石緑地公園から見た中川の風景

page top

 

 生活スタイル

生活スタイル

page top

 

 ホーム長のご挨拶

 私たちは、「太陽のように明るく暖かく」の理念にもあるように、いつも元気で明るく、笑い声の絶えないホームを目指しています。
ご入居者は、1F・2F合計18名での共同生活ですが、初めは共同生活が苦手と言われた方も、今ではすっかり、皆さんと数年来の友人かのように助け合いながら、家事・お買物・お散歩など、日々楽しみながら過ごされております。
 毎日、食事前の”口腔体操”やオリジナルの”ソレリハ体操”などを導入し、健康面での支援も行っています。年間行事では、季節を感じて頂けるような、お花見・納涼祭・クリスマス会などを催し、ご家族や地域の皆さんにも楽しんでいただけるように心がけております。
 ここでの生活はご自宅での生活と何ら変わりはなく、出来ることはご自分で行って頂けるよう支援しています。
 マイペースで安心して過ごせる場所であり、ご家族にも安心して頂けるホームでありたいと願っております。
ソレイユの家 管理者
page top

 

 緊急時避難場所

洪水時はホーム2階、地震時はホーム内での避難となっています。下記はホームが危険と判断された場合の二次避難場所です。
変更があった場合は随時掲載いたします。

災害状況 名称 所在地 連絡先
洪水時避難場所 本田中学校 東京都葛飾区東立石4-7-1 03-3692-4900
地震時避難場所 本田中学校 東京都葛飾区東立石4-7-1 03-3692-4900
page top