よくあるご質問

 

 よくあるご質問

Q1 空き状況が満室の時でも、入居の申し込みはできますか?
A  お申込みはいつでも可能です。まずは、ご見学にお越し頂き、詳しいご説明をさせて頂きます。空室が出た際に、入居審査を含めたご案内をさせて頂きます。
page top

 

Q2 入居の際に必要となる書類には、何がありますか?
A ①入居申込書(当法人指定のもの)
②認知症であることを証明する医師の診断書(当法人指定の診療情報提供書を使用)
③介護保険の被保険者証(要支援2以上であること)
④お薬の内容がわかる書類
⑤居宅サービス計画書(在宅で介護サービスをご利用になっていた方)
⑥通帳・印鑑(ご利用料金自動引落の手続きのため)
page top

 

Q3 医療体制はどのようになっていますか?
A  生活の場所ですので、常時医師や看護師は常駐しておりませんが、ご希望により、協力医療機関からの定期的な訪問診療や訪問歯科をご利用頂けます。基本、外来受診の際は、ご家族に同伴頂いております。
page top

 

Q4 入院が必要になった場合、料金のお支払いはどのようになりますか?
A  ご入院となった場合には、介護保険から医療保険へと切り替わります。そのため、ご入院中のホームの介護報酬単価の1割負担とお食事代・光熱水費はかかりません。(家賃と共益費は通常のご請求となります。)また、ご入院が2ヵ月以上となった場合には、ご退去して頂くこととなります。(但し、ホーム内またはホームでの活動中の事故によりご入院された場合には、この期間を3カ月とします。)
page top

 

Q5 服薬は、どのようになっていますか?
A スタッフが一括管理し、必要なご入居者への服薬を、責任を持って行っております。
page top

 

Q6 散髪は、どのように行っていますか?
A ご家族同伴で、なじみの理美容室をご利用になることもできますが、ホームの訪問理美容を定期的にご利用頂くこともできます。
page top

 

Q7 食事は、どのように提供されるのですか?
A  基本、ご入居者とスタッフがその日のメニューを一緒に考えて、お買物から調理まで、みんなで行っています。ご入居者の能力に合わせ出来る範囲で、調理・配膳・後片付け等を、無理なく楽しく行えるように支援しております。(栄養のバランスが偏らないように、献立内容はスタッフにより調整しております。また、衛生面にも十分配慮しております。)
page top

 

Q8 入浴は、どのような体制になっていますか?
A  基本、ご希望により毎日でもご入浴頂けますが、ゆったりとした毎日を演出するためにも、概ね1日3~4名、少なくとも全員が一日毎にはご入浴して頂けるように努めております。
page top

 

Q9 お洗濯はどのようになっていますか?
A  洗濯機での洗濯は、基本スタッフが行っておりますが、ご入居者にも出来る範囲で、洗濯物を干したり、取りこんだり、たたんだりといった作業を、無理なく行って頂いております。
page top

 

Q10 外出は自由にさせてもらえますか?
A  お食事のお買物やお散歩など、毎日、外出の機会を設けております。どうしても外出が苦手なご入居者にも、玄関先での日向ぼっこなどで、日差しを浴び、気分転換をはかって頂くことを大切にしています。またご家族が同伴での外出も自由です。
page top

 

Q11 介護予防として、何か実践していることはありますか?
A  外出だけではなく、ホーム内でできるラジオ体操や簡単なリハビリ体操を、一日の中で無理なく取り入れ、心身の健康維持や増進に繋がって頂けるよう努めております。また、皆で楽しんで行うことで充実した日々を過ごして頂けるよう、カラオケや将棋など、お一人お一人の”好きなこと”はもちろん、スタッフオリジナルの趣味活動などもご提供しております。時には、外部の講師を招いてのお花教室なども開催しております。
page top

 

Q12 家族も参加できるような、行事や遠足などはありますか?
A  認知症のご入居者が忘れがちな季節感を感じて頂けるよう、日本の風物詩に合わせて、スタッフが思考を凝らしたさまざまなイベントを、ご入居者が主体的に参加できるように開催しております。夏の納涼祭やバスハイクなど、ご家族はもちろん、普段お世話になっている関係者の方々や地域の方々にもご協力を頂いて、誰もが思い出に残る楽しいイベントを、ホームをあげて実施しております。
page top

 

Q13 ホームでの健康状況を含めた生活の様子を、家族に報告して頂けますか?
A  ケアの内容を記した介護計画書(ケアプラン)の作成においては、定期的にご家族にご訪問頂き、ご説明の上同意を頂き、ご提出致します。また、ご病気等、心身の状況に変化があった場合には、必ずご家族にご連絡し、状況の説明とご相談を申し上げます。また、毎月、ご入居者お一人お一人の日々の生活の状況を、各ホームオリジナルの書面に記載し、ご報告(郵送)致しております。
page top

 

Q14 家族の面会時間は決まっていますか?
A ご面会の時間に制限はございません。いつでもホームに遊びにいらして下さい。また、ご入居者と同じお部屋であれば、ご宿泊も可能です。
page top

 

Q15 家族が面会の際、何か食べ物等、持ち込むことができますか?
A ご入居者に対しての、おやつ等食べ物の持ち込みは自由です。しかし、ご入居者によっては、それらをどこかにしまい忘れてしまったり、際限なく食べ続けてしまったりといったこともございます。お持ちの際は、必ず、スタッフにその旨をお知らせ頂けますよう、ご協力お願い申し上げます。
page top

 

Q16 毎月、お小遣い等、お金を預けることはできますか?
A  通帳や現金等、貴重品を預かることは原則できないことになっておりますが、歯磨き粉やオムツなど、消耗品の代理購入をご依頼されているご家族や、その他、お散歩の際のちょっとしたお買物で使用するお金などを、お小遣いとして、スタッフが一括管理致しております。毎月、領収書を添えて、ご利用状況を書面にてご家族にご報告(郵送)致しております。
page top

 

Q17 電話は自由にかけることができますか?
A  ご家族からご入居者への電話はいつでもお受けしております。また、ご入居者がご家族にご連絡を取りたい際も、ご入居者の認知症の症状を考慮しながら、ご家族のご理解のもと、任意に対応しております。
page top

 

Q18 ホームは施錠していますか?
A  防犯のため、入口の施錠は行っておりますが、施錠にてご入居者の行動を抑制することがないよう、それぞれのご入居者の心身の状況に応じて、ストレスなく過ごして頂けるように、個別の対応をさせて頂いております。
page top

 

Q19 スタッフは何人位いるのですか?
A  スタッフは、24時間のシフト制で勤務しております。管理者を除き、それぞれの時間帯、1ユニット2~3名で支援させて頂いております。夜間は、1ユニットに1名ずつ、計2名体制で行っております。
page top

 

Q20 ホーム内は禁煙ですか?
A  防火管理上、ホーム内は原則禁煙となっております。喫煙されるご入居者やご家族などご訪問者に関しては、指定された喫煙所にてご喫煙して頂けます。尚、居室内へ、マッチやライター等の置き忘れ等は絶対になさいませんように、ご協力お願い申し上げます。
page top

 

Q21 防災管理はどのようになっていますか?
A  スプリンクラー等、法令に準じた万全な設備体制を整えております。管理者(ホーム長)が、消防署の研修を受けた防火管理者となっており、毎日の防災チェックはもちろん、定期的に、スタッフ・ご入居者が一緒になって行う、消火訓練・通報訓練・避難訓練等を実施しております。
page top